[公務員試験対策]寝ぐせは直すなー最速勉強法

ヒグマ
「公務員試験の勉強はいつから始めれば良いのかな?」
「どんな勉強方法が良いのかな?
エゾシカ
「やっぱり始めるタイミングが気になる」そんな疑問に答えるよー

この記事は、

 

  1. 公務員試験はいつから始めるのがベスト?
  2. 独学での勉強方法やコツを知りたい

 

という方へ向けて書いています。

 

 

 

公務員試験の勉強はいつからすれば良い?

今すぐ始めましょう。

当たり前すぎて、イラッとされたかもしれませんが、ちゃんと理由があります。

実は、公務員試験は年中、毎週のようにやっています

*1~3月は少ないですが、日本のどこかで、毎週のように試験があります。

 

□イメージはこんな感じ(年度によって変装します)

4月・・・地方大卒・上級

5月・・・地方上級、法制局、警視庁

6月・・・国家専門職

7月・・・地方中途、県警

8月・・・東京都

9月・・・国家一般・専門、地方一般、東京都、警視庁行政

10月・・・地方中途

11月・・・地方特別職

12月・・・地方特別職

 

この記事で狙うのは、9月の国家&地方の一般を目標に勉強します。

エゾシカの勉強だと3ヶ月で合格を狙えるため、余裕をもって年始の1月から勉強すれば十分です。

 

予備校生にも勝てますの安心してください。

*ぶっちゃけ2ヶ月でも受かります。

 

 

 

忙しくても大丈夫なの?

 

大丈夫。

意識するのは、3つのポイントだけ。

 

  1.  朝に勉強する
  2.  隙間時間を使う
  3.  寝る前に少しする

 

 

それでは、解説します。

 

① 勉強時間は時間軸で考えない。集中力×勉強時間=勉強量

 

集中力が高いのは、次の3パターン

 

  1.  起床後の2~3時間
  2.  休憩直後
  3.  タイムリミット間際

 

結論からいうと、早朝は夜の4倍の集中力です。

すなわち朝の30分=夜の2時間ということです。

 

あなたも、午前中の方が集中できる気がしませんか?

 

ネットでは根拠に関する情報がまだ少ないため、信じて行動に移しづらいのが実情です。

睡眠・休憩の直後は、頭の中が整理された状態で、働きも格段に良いということが実証されています。

すなわち、この時間帯に集中するのが必勝法です。

 

*このメソッドは脳科学にも精通している精神科医 樺沢紫苑(かばさわ しおん)氏が提唱しています。

*後日詳しく書きます。

 

 

② 時間がない方が、むしろ勉強量を稼げる

中途半端でも、そこで止めるのがコツ。

 

人間は途中のものが気になります。この状態は、脳に情報が保持されているということです。

 

「連ドラで中途半端な次回予告があると、めっちゃ気になりません?」

「2つの商品で悩んで、どちらかの商品を買ったとします。買った後に、買わなかった方の商品がめっちゃ気になりません?」

 

脳は、結果が手に入ると安心して忘れてしまいます。

これを、途中の状態にしておくと、次に使う時まで保持するという特徴があります。

 

そのため、タイムリミットで、必ず止めるようにします。

仮に、やる気があっても、そこで中断します。

 

 

③  寝る前に考えた人間になる

 

寝る直前の脳内情報が、睡眠で定着します。

 

毎晩布団の中で、勉強したことを”楽しく”思い出すこと+公務員試験に受かった自分の姿を想像する。

あとはぐっすり寝ることに集中します。

 

*睡眠学習とかで、睡眠の質を落とすのは絶対ダメ!

 

 

集中するコツは?

集中力は次の3要素で評価できます。

 

  • 深さ⇔浅い・・・スマホが鳴っても気づかない
  • 長さ⇔短い・・・気付いたら夜中or
  • 速さ⇔遅い・・・すぐに没入できる

集中力の特徴を理解することにより強力な武器にします。

 

対策

浅い・・・気が散る要素を排除(*気が散るタイプを図る簡単なチェック方法)

短い・・・気にしなくていい

遅い・・・1日のスケジュールを決めて、スマホのアラームをセットしておく、勉強道具を出しっぱなしにする

あなたに、合った対策を考えてみてください。

 

チェックリスト

 

気が散る要素を把握するためのチェックリストです。

全5問・・・多いのはA、B、Cのどれでしょうか?

所用時間:1分

 

Q1.集中するときの障害は?

A:散らかっている

B:うるさい

C:周りの動きや姿勢の辛さ

 

Q2.話すときの癖は?

A:早口・たとえ話をよく使う

B:論理的にハッキリ話す

C:手がたくさん動かす

 

Q3.人の感情をどう感じとる?

A:顔(表情)

B:声

C:動き

 

Q4.暗記の方法は?

A:書く

B:声にだす

C:繰り返し体を動かして

 

Q5.怒ったらどんな感じ?

A:静か

B:爆発

C:ものの扱いが乱暴

 

 

おわり

 

 

Aが多い・・・「視覚」 ▷ 環境の整理整頓

Bが多い・・・「聴覚」 ▷ 騒音の排除 スマホのバイブ音など

Cが多い・・・「姿勢や窮屈さ」 ▷ 椅子や机の相性、部屋や天井からの窮屈感

 

集中できない要因を排除して、限りある時間を最高の状態で使いましょう。

 

 

勉強法は?

 

30分 ストップウォッチ勉強法

30分集中 ▷ 5分休憩。

 

この繰り返だけです。

 

ポイントはストップウォッチかスマホのキッチンタイマー機能を使うことです。

カウントが常時見えるのと、30分で音がなるのが条件です。

 

質の高い集中力は30分をピークに落ちていきます。

これを超えると疲れがでるため、あえて、疲れる前に休憩します。

 

なので、30分で中止することがポイントです。

 

*集中が長い方は最大45分まで延長して大丈夫です。

*休憩時間は最大10で、時間帯によって使い分けてください。

 

脳科学と時間活用術が高次元で融合した。ライフスタイルから人生まで変える良書です。

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

おわりに

この記事は、独学3ヶ月間で公務員試験に合格したエゾシカが推奨する勉強方法をシンプルに紹介しました。

ご不明な点があれば、メールでもTwitterからでもご質問受け付けますので、お気軽にどうぞ。

今後、30分間の使い方など、さらに細かく解説していきます。

それでは、この記事がみなさまの役立つことを願っています。